醤油の街 野田で創る御蒲鉾 八木橋

『伝統の味を大切に』 かまぼこは千葉県野田市の蒲鉾の八木橋へご用命下さい。

選び抜いた素材

日本の風土と伝統文化が生んだ昔ながらの味わい

源泉素材魚 選び抜かれた鮮魚

現在、冷凍すり身が蒲鉾の原料の主流となっておりますが、八木橋では、国産の近海原料魚を中心に生の魚より自社で加工し、すり身にしています。
その種類はそれぞれの魚の特徴、商品の種類に応じて年間10数種もの魚を使用しております。

また、季節に応じた旬の魚などを複数ブレンドすることによって、魚本来の旨みを活かした商品作りを行っております。
八木橋がこだわり使用するワラスガは、身が白く弾力に富み、蒲鉾の高級原料となっております。
また、はんぺんを作るのに不可欠な鮫、板蒲鉾のグチ等、魚へのこだわりを追究し続けております。
  • 田植我侍 なかずか・わらずか
  • 石持 いしもちぐち
  • 鮫 さめ
  • 鱈 たら

厳選素材塩 こだわり抜いた天然塩

  • こだわり抜いた天然塩

    蒲鉾の命とも言える弾力を出すのに最も大切な塩八木橋では平釜で仕上げた塩に天然のにがりを加え、蒲鉾の弾力作りに最適なミネラル分を含む“天然塩”を使用しております。

    この塩一振りが素材の持つ旨味と弾力を引き出す役割を果たし、季節や身の塩梅によって調整しております。この塩の振り加減は、職人の経験を要する重要な技です。

厳選素材材 旨みを活かす調味料

  • 旨みを活かす調味料

    魚の旨みを生かすため、化学調味料は一切使用せず、みりん、塩、砂糖、昆布だし、でん粉等、最低限の調味料で仕上げております。

    みりんには、三河産の国産原料のみを使用した天然醸造みりんや埼玉県産の天然醸造の塩みりんを使用しております。
    昆布だしは北海道産の天然根昆布だしを、でん粉も北海道産馬鈴薯でん粉を使用しております。

厳選素材油 風味を醸す油

  • 風味を醸す油

    さつまあげの風味、味を引き出すのに、最も大切な揚げ油。
    八木橋ではこの揚げ油に非遺伝子組換の菜種キャノーラ油を使用しております。
    もちろん消泡剤などの添加物は含まれておりません。

厳選素材具 選び抜いた新鮮野菜

  • 選び抜いた新鮮野菜

    野菜などの具材もすべて国内産の非遺伝子組み換えのものを使用しております。
    また、野菜などを自社で加工。
    その日のうちに使用する分のみをカットし、新鮮なまま使用しております。